top of page
和刻の器

和刻の器

SKU: c00115
¥3,800価格

透明な独特な形状(和楽器の鼓型)のしっかりとした重みのあるオールドグラスに昔の時間にまつわるものを彫刻しております。

※あくまでも1個ずつの単品作品、写真記載の様な色ペアや複数個の一括購入作品ページとお間違えのなきようお願いします。

※お客様のご利用のパソコンやスマートフォン等の画面の違いにより、色合いが異なって見える場合もあります事ご了承下さい。

 

江戸時代の時間の呼び方には十二支と数が使われており、日の出と日没を基準とする不定時法が使われておりました。
日の出30分前を明け六つ、日没30分後を暮れ六つ、その間を六等分して一刻(いっとき)と呼ばれてます。
この様な相対関係を底面に刻み、側面にその呼び方と月をデザイン、多少文字は潰れ気味で時間(とき)を表現しております。

あくまでもシンプルにこだわりお酒を楽しむ癒しの時間のお供にいかがですか?
上口より覗き込んで一周ぐるりと眺め楽しんで下さい。会話のネタやお酒の時間を計る目安になるかもしれませんよ。
※底面に多少の傷や凹凸がある場合ありますがご了承下さい。

※ラッピングご希望時は精細な器ゆえ単品毎の施しになる事ご了承下さい

【Point】

表面を削り段差でデザインを浮き立てております。
彫刻で模様をデザインしてますので、通常プリントのコップにありがちな洗浄・経年劣化による色落ちはなく、インク等を使用しておりませんので、衛生的にもクリーンです。
 

【送料について】
一部の離島や山間部等よりのご注文時、標準送料以外に別途追加料金をお支払い頂く可能性がありますのでご了承下さい。事前にご相談頂ければ幸いです。

 

【仕様】

商品[ 和刻の器   (1個)]

サイズ [W86×H88mm   280㎖] ※制作の都合上、サイズが多少変わる場合がございます
梱包 [ダンボール+クッション材+新聞紙]
発送 [ご注文確定日から2週間前後]